爆弾を日本に…


こんばんは!

りょうたです。


今井さんの展開が気になります…

早速、いきましょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「ミステリーのこと考えるのは、一度やめよう。」

いったん頭を切り替えることにしました。

しかし、そう決心したあと
2〜3週間ほど、たった時のことでした。

友人の上野から電話が入りました。


上野:「ミステリーが違うサイトを立ち上げているぞ」

今井:「マジで?」

神頼みが通じたのか・・・

上野:「あれから、何回か電話してみてたんだよ、
    そんで今日も電話、掛けようと思ってあのサイトみたら
    新しいリンクがあって、そのリンク先が、
    新しく立ち上げたサイトだったんだよ!」

と。


電話ごしにすぐにサイトを確認してみる。

ミステリーが新しい団体を作り
新しいパートナーたちと新会社を立ち上げていたんです。


そのページには、今までのサイトにはなかった
ワークショップやセミナーなどの開催地、
日程が書かれていました。


ドックンドックン
もう込み上げる興奮は止められません。

「動くのは今しかない!」

電話やメールではラチがあかない。


セミナーに申し込めば
確実にミステリーと会うことができる。

俺次第で、ことは動く。
神様のお役目もここまでだ。

とにかくこれはチャンスだ行くしかない。


俺の人生に大きな影響を与えてくれた
ミステリーになにより会ってみたい。

「アメリカに行ってミステリーに会う」

あらためて目標を定めた俺は、
上野を巻き込みミステリーの開催する
ワークショップに申し込んだのです。


(上野を説得するのは簡単でした彼も『THE・GAME』を
 読んでしまっていたので、俺と同様にミステリーのメソッドに
 完全にノックアウトされていたのです。笑)



■レッツGO!USロサンゼルス!


ロサンゼルスに着いた俺たちは
ワークショップ開催地近くのホテルに
チェックインし翌日に備えました。

翌朝、TAXIに乗り開催地へ到着しました。

もうここまで来れば、
矢でもマシンガンでも持って来い状態。


時間になり指定されていたBARへ…

受付らしい女に、

「ワークショップの参加者。」

と、つげると、ミネラルウオーターを手渡され
2階にあるVIPルームに案内されました。


(水でなく、酒持ってこんかーい!)

もちろん心の叫びです・・・


すでに完璧に空気に飲み込まれている
2人のモンキージャップ…

PM3時、少し時間に遅れたところで


ミステリー
マトゥドール(ミステリーの右腕)
ドロップ(同じくミステリーの右腕)

3人の男たちが現れました。

ついに世界ナンバーワンのカリスマの登場です。


なんで外人ってあんなに貫禄があるんでしょう…
マジ自分がモンキーに感じました。。

ワークショップ(少人数セミナー)がはじまりました。

休憩時間になったときに
彼らにあいさつに行き日本から来たことを告げました。


「ジャパニーズガールとも遊んだことあるぜ!」


と、ミステリーの武勇伝を、
聞かされたところで再開時間になりました。

なぜか日本人ということで珍しがられ、
一番前の席に来いとすすめられ
モンキー待遇を受けることができました。


「俺たちがジャパニーズモンキーじゃい!」(心のおたけび)


上野は今までの女への価値観を
完全にひっくり返されたようで、


上野:「これ、日本でやったらマジヤバイことになるだろ!」


目をギンギラギンに興奮しながら、
「マジ、スゲー」とか「モロあーで、こーだ。」
と熱く語っていました(笑)


俺たちは2日間のワークショップを終え
日本に帰ってきました。



俺は空の上で決心した。







「このミステリーの爆弾を日本に持ち込む。」







このとき俺は日本に新しいPICKUPの文化を
持ち込むことを決心したのです。


今の日本人にはない思考…


「口説かないで、女を落とす」


というPICKUPの方法をぜひ日本のみんなにも
知ってもらいたかったんです。


「口説かなくても、女は落ちるんだよ」


その事実をPICKUPを通して知ってほしかったんです。


『THE・GAME』を目にしてから
約3年もかかってしまいましたが、
俺の夢は一歩一歩と前進しています。


人は望む未来へのイメージを鮮明に描ければ描けるほど、

「なんとしてもそこへたどり着きたい」

というエネルギーが高まり、
行動へ移す可能性が高くなるといいます。


そう思えるきっかけとなったのが、

『THE・GAME』との出会いでした。


2010年ミステリーの爆弾、
『ミステリーISM』が日本へ投下されます。

ISMはミステリーの新教材です。


この爆弾の犠牲になるのは
何も知らない魅力的な女達です!(ニヤリ)


ここまで俺が来れたのは
ここまで応援してくれた
クライアントさんたちのおかげです。


今井悠を信じてくれたクライアントさんに
は本当に感謝しています。

多くのご協力があって今の俺がいます。


こうしてあなたにメッセージを書けているのも
ミステリーに出会ったおかげです。

おかげさまで、あきらめることなく、
スタートラインに立つことができました。


あきらめなければ絶対になんとかなる
いつだって本気で思っています。


『THE・GAME』を読み、

漠然とミステリーと会いたい、
最初はただそれだけでした。

しかし前に進み続けていれば、
また見えてくるものも違ってきます。

前に進み続ければ靄ががっていたものでさえ、
鮮明に見えてくるのです。


どんな時でも前に進むことこそが男の魅力を向上させている、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
俺は心の底からそう信じています。


『THE・GAME』が俺の腐りかけていた
人生を変えたきっかけとなったように、

『ミステリーISM』があなたの人生の転機になってくれれば、
そんなにうれしいことはありません。


一緒にチャレンジしていけたら最高だと思います。


ここまで付き合っていただき、
ほんとうにありがとうございました!



今井悠




PS:

      あきらめなければ、必ず道は開ける

    チャレンジし続けることが魅力を向上させる


PPS:


【明日は重大なお知らせがあります】ニヤリ




posted by りょうた at 19:00 | 「ミステリーISM 」遺伝子の継承 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。